忍者ブログ
サブジャンルを少年マンガにしたのにタイトルはWiz
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

設置して丸二日放置はさすがにどうかと思うので何か書きます。


最近見たもの


・装甲騎兵ボトムズ ペールゼンファイルズ 1巻
OVA「野望のルーツ」とテレビシリーズ本編の間の話。
とりあえず機械関係(ATや車両など)が全部CGなのが多少気になりました。
ただOPの途中や最初の渡河作戦中に出るローラーダッシュを見る限り、今後の描写によってはかなり化けそうです。
また渡河作戦で次々と鉄屑になっていくATはまさに鉄の棺桶。実にいい。
そして柳ジョージさんの歌うOP曲「鉄のララバイ」が非常にカッコイイです。これはむせる。
シングルCDが出るなら是非買いたいですが、今の所その予定はないそうで。サントラに収録かな?
しかしなんと言っても第2話次回予告。当然銀河万丈さん。

「言うなれば運命共同体。
互いに頼り。互いにかばい合い。互いに助け合う。
1人が5人のために。5人が1人のために。だからこそ戦場で生きられる。
嘘を言うな!
猜疑に歪んだ暗い瞳がせせら笑う。
お前も!お前も!お前も!
俺の為に死ね!

次回「分隊」
こいつらは何の為に集められたか。」

なんというむせる次回予告。これで次巻からも見続けようと誓いました。



最近気になるもの


・勇者のくせになまいきだ。
12月に出るPSPソフト。天誅や忍道を作ったアクワイアの新作です。
主人公はダンジョンを掘る破壊神で、モンスターを駆使してダンジョンにくる勇者から魔王を守るのが目的です。
最近PSPが元気なのがいいですね。
いいいソフトがどんどん出るし、もうソニーはPS3切り捨ててPSP一本で行けばいいと思います。
とりあえず惹かれた一番の理由はPVの途中にチラっと出てきたSTAGE1のタイトル
「ぼくに このてを よごせというのか」
まさかタクティクスオウガが出るとはww
また魔王も「私が教えられることはもうありません。あとはまとめwikiでも見てください」
とか言ったりで何とも俺好みな空気が漂います。
時期的にGジェネレーションスピリッツをプレイしている最中になるのが気にはなりますが、
こういったソフトが今後も出て欲しいのでとりあえず買おうとは思います。


・スーパーロボット大戦 スクランブルコマンダー2nd
前作がびっくりするほどのクソゲーだったのに続編が出たことに驚愕。
ただ評判を見る限り色々改善されたりしているらしく結構面白いそうです。
しかし買っても積みゲーが増えるだけなのでスルーしました。
新規参戦の3作は好きじゃないか見ていないし。
とりあえず安くなった頃に買ってみてもいいかなとは思います。
ところで近所のワンダーGOOではスクコマ2と一緒に1の中古が並べられているのですが、
値段が380円とどう控えめに見てもクソゲーにしかつかない値段。
逆に売れないんじゃないか…?



とまぁこんな感じでゲームや漫画やアニメについて思った事なんかを適当に書いていこうと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すくこま。
見たこと有るけどやったことないゲームのひとつ<すくこま。

そんな並べ方されちゃうとやろうっていう気になれないYO!
翠芽 URL 2007/11/07(Wed)21:24:22 編集
無題
>>翠芽さん
ですよねー
俺が前作を全く知らなくても買いませんw
余天龍 2007/11/08(Thu)00:23:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
最新コメント
[11/13 余天龍]
[11/11 九鬼 零影]
[11/08 余天龍]
[11/07 翠芽]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
余天龍
性別:
男性
職業:
販売業
趣味:
漫画・ゲーム
自己紹介:
漫画・ゲームを中心にだらだらと駄文を書きなぐるだけの日記



ちなみに余天龍の読み方はユイ・ティエンロン
昔やってたROの1stキャラ名です
由来は伝説のB級映画「片腕ドラゴン」の主人公
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセス解析
忍者ブログ [PR]